読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻を好きすぎるオトコのブログ

妻と仲良くいつまでもやっていきたいから努力していること実践してみようと思うことをつづります。

妻へのマッサージ第2段階

私は毎日毎日妻へマッサージを行っています。

飽きない様に、ユーチューブでマッサージ動画を見て様々な器具を使って(クワトロインパクト、100均で買ったマッサージ機、100均のマッサージ用の石みたいなの など)やっています。

 

もちろん基本は手ですけどね。

 

んで、今年の3月ぐらいから始めたので、だいぶ慣れてきました。そして妻も初めのころはズボンだけとかお腹だけペロッとめくって私に触らせていたのですが、最近は下着姿も披露してくれるようになりました。

 

段々と羞恥心が少なくなってきて、マッサージが普通になってきたからだと思います。

 

んで、私の最終目標ですけど、妻にエロエロマッサージをしたいんです。

 

動画とか見たことありますか?女性が身もだえているようなマッサージ動画…。私は今あれにハマっています。

 

優しいタッチのオイルマッサージであるとか、パウダーマッサージであるとか、決して男性が好むようなガンガンやるマッサージじゃないやつです。

 

体が心地よい柔らかさで包まれるような、やさしいマッサージです。それでかなり感じている感じのマッサージ。

 

私はあれをやりたい。

 

それを勝手に私の中で『第2段階』と呼んでいます。ここ2か月はマッサージされることに慣れてもらい、裸に近い恰好をさせて楽しむのが『第1段階』でした。

 

マッサージすればもちろん私は興奮してしまうのですが、そこから先に進んだことはありません(っていうかさせてくれません)。でも最近慣れてきたので、第2段階へ進むべく、ちょっと微妙なところまでマッサージしてみました。

 

そうです。究極の難関、足の付け根までオイルマッサージをするってことです。試しに昨日やってみたんですよね。

 

そしたら…

 

『おいおい ちんこ 触ってんじゃねーよ』(妻)

『ワザとだろ今(-_-メ)』(妻)

 

ってキレられました(;^ω^)。

 

しかも最後には『もうさせねーぞ』って言うような捨て台詞も…。

動画のようにはうまくいかないものなんですね~~。

 

ちょっと考えてみたのですが、やっぱりエステティシャンのようなきれいな女性が、微妙なラインを触っていくってことが、何にも言えない空気を作り出し、その緊張感が余計に感じてしまうから、あんな動画ができるんじゃないか?って気づきました。

 

気心知れた男の俺がそんなところを触ったら、そりゃ文句を言うに決まっています。だからまだまだ第2段階にいくのはちょっと時間がかかりそうです。

 

脚の付け根やヒップの部分を触っても怒らなくなるまで自然に行っていけることができれば、第2段階に進めるんじゃないだろうか?私はそうかんがえて、今日も実践していきたいと思います。

 

どーでもいい話かもしれませんが、もともとダイエットマッサージのつもりで始めたマッサージ。

 

今2か月ぐらい続けましたが、1ミリも効果は表れていません。

やるな~妻(笑)

 

子供に時間を奪われる日々

娘が小学校に入りスイミングを習い始めました。

で、学童から毎週月曜日にスイミングスクールへ。行きはバスで送ってくれるのですが、帰りは迎えに行くことになります。

 

もちろん帰りのバスもあるのですが、順路までが家からちょっと離れているってこともあり、しかも7時過ぎになるので、迎えに行っているのです。

 

ちょっと不満なのですが、この迎えはなぜか私が行くことになっています。会社から10分でつくって事と、妻が家事をしたいってことで、私が迎えに行く手はずになっているのです。

 

私の仕事は工場勤務ですから、5時過ぎには帰れます。

でもいつもかえってからブログを書いていたのですが、月曜日はこの時間もない。カワイイ娘に『見に来て』って言われれば、デレデレパパはいかずにおられないから、スクールが始まる6時にはプールにいる感じ。

そして1時間弱を見てカエルって言うようなパターンになります。

 

さらに、長女の部活の迎えも私。毎週水曜日の英語の迎えも私。

 

自由にのんびりと、ブログを書くことができなくなってしまいました。で、時間を変えました。

 

書くことは好きなので、朝ブログを書くことにしたんですが、朝はいつもアフィリ記事を書く時間にしていたので、その時間がちょっと削られるってことと、その分私のアフィリ報酬までの道のりも長くなるかもって感じです。

 

その分効率を上げればいいのかもしれませんが、私はそんなにできる子ではないので、まあのんびり行きたいと思います。

 

なぜ私が全部迎えに行かないといけないのか?それは妻がご飯の支度という大義名分があるから…。私は一人暮らしが長かった期間があり料理もそれなりに自信があります。

妻からの『○○を作っておいて』って言うようなものにはだいたい応えられるほどの腕前です。

まぁもこみちさんの様にかっこよく上手には作れませんが、まぁそこそこです。

 

だからこそ不満があります。なぜ私が全部迎えに行かなくてはいけないのか??

 

昨日娘を迎えに行った後で、妻にたまには迎えにいってくれない?って聞いてみました。

返ってきた答えは

『なんで?、アンタが近いからいいじゃん』

『私は家の事しないといけないんだから、アナタでいいんじゃない??』

 

料理はするよ。たまにでいいんだけど…(;^ω^)

 

『いーじゃない、ちょっとぐらい』

『カワイイ娘の迎えぐらい行ってよね』

 

だから毎回じゃなくてたまに交代しようって言っているだけじゃん。俺ブログ書きたいし。

 

『そんなん暇を見つけて書けばいいじゃん。』

『なんで夕方書かなくちゃいけない訳?何か理由があるの?』

 

別にないけどさぁ今までそうしてきたから…

 

『子供たちも生活が変わったんだから、アナタも変えればいいだけの話でしょ』

 

いや、アフィリエイトを頑張ろうと思っているからさ

 

『家のことが先じゃない??』

『アナタが本読んでいる時間とか使えばいいんじゃない?』

 

いやいや本も読みたいし、ブログも書きたいし、アフィリ記事も書きたいの!

 

『駄々っ子みたいなこと言わないでよ』

『子供も生活が変わるし、アナタも変えてよね』

 

って感じで”たまに”っていうような私の提案も全然受け入れられませんでした。女性って話のすり替えが上手というか、何というか、良いように言いくるめられたというか、負けたというか、釈然としない感じだけが残りました。

 

子供に時間は奪われているように見えて、実は妻に奪われているようです。

 

信じてくれないんだよな~アフィリ。もっと稼ぐことができれば妻も協力的になるのかもしれないなぁと感じつつ、朝のブログ投稿を終わりたいと思います。

 

もっとこまめに時間を作らなくちゃ( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

 

 

 

初めての一眼レフカメラ…。

f:id:kaccyannmann:20170511193201j:plain

 

ゴールデンウィーク中に、長女の部活で試合がありました。今まではあんまり出場する機会が無かったのですが、頑張ったのかちょっと試合に出れるようになっていました。

 

これだけでもチョーうれしい感じなんですが、親バカっぷりを発揮しちゃいました。

 

それまでは、デジカメの望遠のやつで撮影していました。はっきり言って連写もできませんし、かなりブレブレでした。

10枚撮ったら4~5枚はボツ。それでも満足だったんです。

 

まぁ何枚か良ければいいかなぁって感じで…。でも、同じ部活の親御さんが撮っていたんですよね、一眼レフで…。

 

そして試合が終わり、妻がその親御さんと仲が良いので、写真を携帯に送ってくれたんです。最近の一眼レフカメラwifiスマホにデータを送れるんだとか。

 

そしてその写真を見た瞬間…。

 

 

 

買うことにしました( ̄▽ ̄)。

 

 

 

だってめっちゃかっこよく撮れているんですもの。私のデジカメとは比べ物にならないほどのクオリティ。

 

そしてデジカメではできないけど、背景がぼけた感じで、被写体(娘)のリアルな事。

動いている”瞬間”が撮影されていました。

 

これはかなわね~~。デジカメで満足していた自分が馬鹿だったことに気づきました。ココまで違うのか?ってぐらいに違う。送ってくれた写真が本当にかっこよくて、なんだか今までの私が撮りためたデータよりも何倍も躍動感とかリアル感とかが伝わってくるような画像。

 

魅了されちゃいました。

 

ちなみに撮影していたのは、普通のオッサンです。お腹周りに脂肪がついたさえないオッサンです。私が挨拶しても、ほとんど返さないようなちょっと嫌いなタイプのオッサンです(嫁どうしは仲良し)。

 

そんな奴がこれを撮れて私が撮れないはずがない!!

 

そのまま、その足でケーズデンキに寄って下調べ。

 

店員さんにお話を聞くと、スポーツ撮るならキャノンが良いって事らしい。そして値段を見ると、10万円しないものがたくさんありました。

 

これならいけるはず。7月に旅行に行こうとしてお金を貯めていたのが10万円ありましたので、これを使えばいけるはず。

 

嫁も乗り気だったので、交渉は簡単でした。

 

『こんな写真撮れるなら、一眼レフっていいよね』

 

嫁『本当にかっこいい、でも難しいんじゃない?』

 

『いやいや大丈夫だろ、あのオッサンでさえ使えているから』

 

嫁『何なの?買いたくなったの?』

 

『運動会とかもあるし、持っていた方がこんな写真一杯とれるんだよ。すごくよくない?』

 

嫁『確かにだけど、高いんでしょ』

 

『ちょっと調べてみたら、10万円以下なものがたくさんあったよ』

 

嫁『あんた旅行のやつ使おうとしているんじゃないの??』

 

『そう、それしかないでしょ。旅行で思い出作るよりも、たくさんの娘たちの青春の瞬間瞬間を残せるものに投資した方が絶対にいいんじゃない??』

 

嫁『確かにそうだけど…。』

 

『これから○○(長女)が試合にたくさん出てくれれば元を取るのも早いはず。』

 

嫁『わかったわかった今度見に行ってみようね。』

 

『明日なんかいいんじゃない??』

 

嫁『わかったわかった』

 

んで結局その日に買いました。5月5日が初めて一眼レフ記念日になりました( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

今はまだ使い方の勉強中。wifiつなぐアプリもダウンロード完了。

 

ヤバイです。楽しいです。一番最初に撮影したのは、家の外に咲いていた名もわからぬ花たちとミツバチ。

カメラマンになった気分です。

 

まだまだ分からないボタンたくさんありますが、ちょっとずつマスターしていくつもりです。もうすぐ長女の運動会がありますから、その時までには、一眼レフオーナーとしてガンガン写真撮りまくるぜーー(>_<)。

 

ちなみに買ったのは、

 キャノンのダブルズームキット、x8iってやつです。

新しいX9iってのが出たばっかりだから安くなっているんだそうです。

 

これをカバンとSDカード付きで87000円で買いました。

 

デジカメでいいって言っているお母さん方、使うとはまりますよ( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

お父さんたちも、自分の子供のかっこいい姿は、一眼レフの方が断然いいです。

俺にとって女性のダイエットは悪であるという事

f:id:kaccyannmann:20170510184648j:plain

 

私はぽっちゃりさんが好きです。失礼な言い方かもしれませんが、顔よりも体型に目が行きます。もちろんカワイイ人は好きなんですけど、痩せていたりすると私の中での評価基準が下がります。

 

オトコって女性を見るときに、必ずベッドをともにすることを想像しているものなんです。気持ち悪いと思いでしょうが、これが真実。

 

気取っている男はこんな事を言いませんが、どんな男性も必ず性的な事を考えています。

逆に言えばそれしかないのです。だから自分のタイプの女性が目の前に現れると、ベッドを共にすることを想像をしているのです。

 

これってたぶん間違いない事実。友人とか、気心知れた仲間内の男どもは、みんな同じことを言いましたから…。もちろん私も…。

 

んでなぜ『女性のダイエットは悪である』と言いたいのか?ですが、私の周りの友人たちはみなぽっちゃりの方が好きって言います。

 

同級生5人+アラフォーの同僚3人はみなぽっちゃりズキです。

 

ただ単に『類は友を呼ぶ』ではありません。だって奥さんが痩せている人も5人います。痩せていたのに、今はぽっちゃりになった奥様も3人います(わたしの奥様も結婚して10キロ太りました)。

 

統計学上では少数かもしれませんが、痩せた女性よりもぽっちゃりが好きっていう人が周りにこんなにいるんです。

 

これって偶然ではないのです。そしてみんなアラフォー。たぶん私が考えるに、年齢を重ねるにつれて、ぽっちゃりした女性の柔肌の魅力に落ちていくのだと思います。

 

だから私がネットで見るエッチな動画は、熟女ものですし、女優さんの綺麗な体を見るよりも、素人さんの顔にモザイクがかかった、”乱れた体”が大好きなんです。

 

私は少数派??かもしれませんが、そんな動画がたくさんあるってことは、そんな人がたくさんいるってことですよね。

 

私と同じような性癖を持っている人がたくさんいるわけです。

 

だからこそ声を大にして言いたい!!!

 

チョー デカい人はあまり好きではありませんが、肉付きが良いぐらいの女性は全然ダイエットしてほしくない。

 

みんな痩せたいって言うけど、そんなに太っていない気がするのです。

 

私は絶対に女性はぽっちゃりがカワイイって思っています。

 

『仰天ニュース』レベルの大きい女性は、そりゃまぁどちらかというと痩せたほうが健康になるはずですから、ダイエットすべきだなぁって感じるのですが、太っていることを気にしているぐらいのレベルの女性は、そんなに太っていないのでダイエットはしなくていいと思うんです。

 

だって私と友人たちのように、それを魅力と感じる人がたくさんいるのですから…。

でもみんなアラフォーですけどね(笑)。

 

お腹のポヨポヨも、腰回りの浮き輪も、二の腕の柔らかさも、絶対に魅力だと思うんだけどなぁ。

 

私って特殊でしょうか??

多いんだと思うんだけどなぁ私みたいなやつ…。

 

 

妻のおしりにキスしようとしたら鼻血が出た…

ついさっきの出来事です。

妻がお風呂に入っていたのでこれは覗きのチャンスだと思い、質問をするふりをしてドアを開けたら、キレられました。

 

『何なの?(-_-メ)』

『いちいち覗くな(-_-メ)』

『今聞かなきゃダメなの?』

『ほんと馬鹿(-_-メ)』

 

まぁ私は懲りないので、お風呂から上がったかなぁってときに再度突撃~。そうしたら、下着を着て顔に化粧水を塗っている最中だったのです。

 

今日妻はPTAの集まりで、7時半から出かけます。そのために早めにお風呂に入っていました。だからもうすぐ出かけます。

 

相変わらずお肉がはみ出した感じの下着姿。それでも私はそれが好きで、妻がかがんだ瞬間を狙い、大好物のおしりにキスしてやろうって思って顔を近づけたら…手が飛んできました。

 

チョップです。

 

チョップって今の人知らないかも?手のひらをまっすぐに伸ばし、手で刀を作ったような形で、殴るのがチョップです。

 

妻は、私が手でおしりを触ると思ったらしく、振り払おうとしたんだそうです。それがなぜか運悪く私の鼻にクリーンヒット。

 

何年ぶりだろうなぁ、鼻血が出るぐらいヒットしました。

 

振り払おうとした手が鼻に当たった瞬間は妻はごめんごめんって言っていたのですが、鼻血を出した私を見て爆笑(≧▽≦)。

 

そして

『あんたがスケベだからそうなったんだよ、本当にあほだね~~(笑)』

 

今口の中が鉄臭いです。鼻血が口に入ってきています。久々の感じで気持ち悪いです。

本当に妻が言う通りアホです私。

毎日マッサージで触っているのに、さわり足りない。今日は時間が無いとのことでマッサージ無しです。物足りない気持ちをおしりへのキスで賄おうとしていたのに、もらったのは”愛のチョップ”でした。

 

いいじゃない妻の体を触っても…。

いいじゃない、大好きな部分にチュッとしても…。

いいじゃない、好きな妻にカワイイと言っても…。

 

こんな私はうざいらしい。確かにうざいかも。自覚はしております。

 

でも鼻血が出たおかげで、爆笑をもらったし、覗いたときの不機嫌さがなくなったので今日はOKでしょう。

 

無理やりポジティブに考えて今日は終了としたいと思います。

 

エロは私の生きる糧。

(機嫌が良くなって良かったなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ)

オトコの本質?不倫について考えてみた

オンナも男も浮気する奴はするししないやつはしない。ただ統計的に男性の方がちょっと浮気している率が高いだけだと思っています。

 

だって学生の頃に女の友達が浮気してしまったという話を聞いたことあるし、残念ながら、子供の保護者の中(普通のお母さん)でも、浮気をして離婚をしてしまったという話を聞いたことがある。

 

だから誰もが不倫をしてしまうというリスクを抱えているんだとおもう。

だって人間だから…。

 

結婚って瞬間的なものではなく長く続くパートナー契約みたいなもの。確か誰だったか、お互いの性器を永久使用権を得るのが結婚だなんて言っていた著名人がいたが、あながち間違いではないのかもしれない。

 

だって私は妻の性器を使い、快楽を得て、それが生きる糧になっているのは間違いない事実だから。

 

正直に言って、他の女性とセックスをしたいと思ったこともあるし、単純にセクシー美女の体にふれたいなんて考えたこともある。

 

たぶんそれがオトコなんだろう。だから”この子と出来そう”ってなれば理性が吹っ飛んじゃって、頭の中がそれしかなくなるのも理解できる。

 

 

 

ただ一つ、私の理性が働いたのは、妻との関係が悪くなるのが怖かっただけ。たぶんそれだけなのかもしれません。

 

過去記事でも書きましたが、私は浮気を誘われた経験があります。その時踏みとどまれたのも、そういった思いがあったからかもしれません。

 

絶対にばれないで、後腐れなくデキルとしたら、していたかもしれません。まぁその時にならなけりゃわからないですが、たぶんこれがオトコの心理だと思います。たぶんみんな隠していますけどね(笑)

 

こんなこと言えば批判されるに決まっていますから…。それに考えていてもそれを出してしまったら、女性にモテることはないでしょう。

 

でも多くの男性はそういう風に考えているんじゃないかなぁ。

 

誰にでも不倫は起こり得るもの

私今の時点で結婚14年目です。今でも妻とセックスしたい”病”にかかっています。っていうか結婚してから一番今の方が”したい”気持ちが大きいかも!

夫婦関係も良好だと”私は”信じています。

 

14年もあると、やっぱりいろいろなケンカをしたり、意見が対立したり、不意な一言で怒ったり、数日間続くような無言攻撃を受けたり、本当に様々なことがありました。

幸いなことに『実家に帰らせてもらいます』というようなドラマのようなことは一度もありませんが…

 そんな時に、不意にタイミングよく気になる女性が現れたら…、もしかしたらその人に癒しを求めたかもしれません。

 

今まで浮気をしなかったのは、そういうタイミングで”偶然”出会わなかっただけかもしれませんしね。

性欲がある限り、誰にでも不倫は起こり得るものなんじゃないか?って思っています。

もちろん私にも、妻にもです。

不倫をさせないためにはお互いの努力が必須

 男も女もみんな浮気心は持っているものだと考えれば、うちの妻に限って…とかうちの夫はモテないから…とかいった慢心は起こりえないんじゃないかなぁ。

 

どんな時でも相手を思いやり、そして口に出していたわってあげることができるヒトなら、その人を裏切るようなマネはできないんじゃないかな。

 

浮気や不倫は誰にでも起こりうること。されたくないならお互いの努力が必要なんだと思う。

 

浮気黙認の夫婦の形

私は浮気を絶対悪だと思っていません。だって夫婦っていろいろな形があるものだから。お互い不倫をしている夫婦だっていますし、それを黙認している夫婦だって存在します。

旦那さんが性欲強すぎて応えられないから他で満たしてもらうために許しているという方もいることでしょう。

逆に女性側が強すぎるってこともあるはずです。

それでも一緒に生活できるってことは、その夫婦にとって不倫や浮気は”悪”ではないはずです。

世間の風潮で、絶対悪のような扱いをしていることに、私はちょっと違和感を覚えています。

こういった物も、実は『究極の思いやり』なのかもしれませんしね。

他人からは、はかれないものがそこにはあるはずです。

 

妻が浮気をしたとしたら私は…許すと思う。

その時になってみなけりゃわからないですが、もし私の妻が浮気した時のことを頭の中でシュミレーションしてみました。

妻が隠れて職場の上司と浮気していたと仮定してみたら、やっぱり怒りが生まれてくるかなぁ。

でもその反面、ちょっとムラムラする気持ちもあります。自分といるときには見せない反応をしていると想像すると、興奮してしまう私もいるようです。寝取られ願望があるのかも(笑)

たぶん妻の性格上、私とのセックスは拒否状態になるでしょう。たぶん私はこれは許せないと思います。この程度かな。

 

う~~んやっぱり怖い。こんな事考えるべきでは無い気がする。頭の中がごちゃごちゃになってきたのでもう止めよう。

 

まぁでも私、そんな経験ないから、考えが浅いなぁって自分で実感してしまいました( ̄▽ ̄)。浮気されないように努力は続けるつもりです。

 

でも浮気をさせてしまった原因は私にあるんじゃないか?って考えることで、許せるんじゃないかって思っています。本当にその時が来なければわからない話なんですけどね。

 

でも女性は魔物って言うぐらいだからなぁ。だから今もっともっと幸せを感じてくれる関係を作らねばと決意したところです。

 

 

夫婦ってギブ&テイクじゃないらしい…うちの夫婦に限って”は”の話ですが

f:id:kaccyannmann:20170422060117j:plain

私は毎日毎日クワトロで妻へマッサージをしています。時間にして30分ぐらいですが、最近はもう2週間もテイクがありません。

 

ギブギブギブばかりです。

 

私にとってテイクはもちろん秘め事の事です。私は”それ”の為にマッサージを続けているといっても過言ではありません。できるだけ気持ちよくなってもらい、できるだけ妻の機嫌を取る。

 

それを続けることで、必ず近いうちにテイクが来るって信じてマッサージをしています。

 

なのに2週間もありません、誘ってもダメ待ってもダメ、どんなに妻が機嫌が良くてもダメなんです?

何故なんだろう???意味が解りません。

 

毎回誘うからそれが嫌なのかなぁ?下手なのかなぁ?いろいろな事を考えてしまいます。

 

昨日は、クワトロでマッサージしてあげた後に、オイルマッサージも軽くやってみました。そのあとに、

『今週末とか○○を抱きたいなぁ』

って言ってみたら

ちょっと私の体を触ったら、そんなことしか言わないよね。ホンとそれしかないの頭に…。ちょっとは堪えたら??

 

『夫婦だからいいんじゃないの?なんで堪えなきゃいけないの?』

 

だからあなたの頭の中にはそれしかないわけ??

 

『そりゃスキンシップをしたら、そんな気分になるに決まっているじゃん、大好きな妻の体を触るんだし…』

 

もういいんじゃない、はぁ~(ため息)ありがと(-_-メ)

 

ってこんな感じでした。今週末も期待できないようです。

ほとんど毎日クワトロでマッサージしているので、30分×12日で6時間ですよ。2週間で6時間も使ってマッサージをギブギブしているのに、全然かまってくれない。

 

これって全然オカシイですよね。皆さんはどう思いますか??

 

秘め事をすれば、妻は結構いい感じになります。最近の私の流行は全て背中側から攻めること!マッサージの本を読み、性的な感じだけでなく体のトリートメントも含めたソフトな感じで愛します。

 

妻もこれは気に入っているようで、何も言わないのですが、自ら反転してくれて明らかに好きな様子。

なのにです、求めには応じてくれません。妻の反応も研究ノートを付けているおかげか、かなり良くなってきているのですが、まだまだ修行を続けていかなくてはいけないようです。

 

ですが、私はあきらめません。だって気持ちがいいでしょ。エッチって…。一人でするよりも何十倍も楽しいし、充実感が違いますよね。

 

だからテイクが来るまで、ギブギブギブギブしまくってヤリマス。お腹いっぱいになるまでギブすれば、テイクは必ずやってくるはず。それが今週でも来週でも一カ月後でも…。その時にまた全力を尽くす。

 

これを続けていれば、夢の”妻から毎回ねだられる”が訪れるかもしれません。そうなれば理想だなぁ。

 

最近学んだ”ひもオトコ”のテクニックと妻のテイクは似ている?

ジゴロって言う職業があるって知っていますか?簡単に言えばヒモオトコです。女性に貢いでもらい生活をする人たち。

 

この人たちは女性の心理を付いて、トリコにさせるのが上手な人たちらしいです。実際にあったわけでは無く、これもネットの知識なんですが…。

 

で、この人たちは女性をセックスのトリコにしてしまうんだそうです。そのテクニックがすごくて、セックス自体を”あまり”しないんだそうです。じらしてじらしてじらしまくってからセックスをすることで、より自分の思う通りにコントロールしていくんだとか。

 

意外でしょ。セックスをたくさんしてそのテクニックでうならせるのかって私は思っていました。

 

よ~~く考えてみると、これって妻によく似ています。私はじらされまくっていますからね(笑)

 

だから私は妻の術中にはまっていると考えられるわけです。これを知らないのに(たぶん 汗)自然とできる妻がすごいでしょ。

 

この立場を逆転させることは難しいです。私は”したがり”ですからね。そんな忍耐力は性格上持ち合わせていません。

 

でもこのじらしのテクニックはセックスの時だけでなくその前からも有効なんだなぁって身をもって実感しています。ヒモオトコさんも大変なんだなぁって(笑)

 

まとめ

妻はジゴロテクニックを自然と身につけているツワモノではないか?って思います。私はギブ専門で、テイクはちょっとだけ。

 

割に合わないのですが、それがまだマンネリになっていない要因なのかもしれません。

拒否され続けるのは辛いですが、1か月に1度は必ずありますから、それがいつ訪れるのかをドキドキして待つ私。

 

たまに不定期ですが、3週連続なんてこともあります。

ギブし続ければいつかは…頑張ります。