読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻を好きすぎるオトコのブログ

妻と仲良くいつまでもやっていきたいから努力していること実践してみようと思うことをつづります。

離婚報告は無かった! が離婚していた友人への接し方を考えると馬鹿馬鹿しくなってきた。

昨日友人から久々に会わない?的なメールが来た!

なんだろうと思って週末会うことにした。メールのやり取りをしていると共通の友人が離婚したという話。そのことでちょっと励まそうという飲み会の誘いだったみたい。

 

久々のメールだったし、そんな離婚なんて話は書いてなかった”から”快諾したのに、そんな重たい話だなんて予想もしていなかったのが事実です。

ぶっちゃけ今回離婚した夫婦とは数回あった程度でそこまで仲が良かったわけでもなく、その奥さん(元奥さん)にはあまりいい印象を持っていなかった。

年下なのに、あからさまなため口!初対面なのになれなれしい感じ!そしてかわいくない!

女性って容姿だけじゃないのは、自分の妻を見ていて本当に感じる事実。良かったなぁ私は妻と結婚して( ̄▽ ̄)。

自分のことは置いておいて、どのようにはげましてやればいいのか、先に考えておくことにした。

『まぁバツイチって今では珍しくもないし…』

こんなありきたりな表現ぐらいしか思い出せない。相手の印象に残らないぐらいの”うっすい”言葉を使っていたら乗り切れるかなぁ?

そもそも疲れ切っているその彼がいろいろ話をするとは思えないから、適当に話を聞いていたらいいんじゃないかと思う。

でもなんかかっこよくないなぁって気にもなる。

『次に新しい恋愛ができるって思えば…』

う~ん(≧▽≦)これもなんか違う…??そんな単純じゃないような気もする。

確か何年か前の年賀状で子供が一人いたんじゃなかったけ??そしてあいつは子供が好きだった気がする。重い重い決断をした彼に向ってこれじゃ励ましにもならない気がするし、もしかしたらトゲがあるって思われちゃうかも。

『誰にでも失敗はある…』

これも違う気がする。そもそも離婚を失敗と捉えているのかどうかも微妙だし、どういった理由で離婚になってしまったのかも、今はまだ知らない!

それこそ夫婦にしかわからないディープな理由であったら、こんなことを軽々しくいうべきではないだろう。

『気にすんなよまだまだ若いんだから』

う~んこれって上から目線な気がする。私の夫婦はうまくいっているからそっちはそっちで頑張れよ的な感じで嫌味ととられるかもしれない。

そもそも同級生に『若いんだから』って言えるのだろうか?

本当にこれは封印した方が良いかもしれないなぁ。

いろいろ考えるうちにめんどくさくなってきた

やっぱりあんまり考えないで出たとこ勝負でいった方が良さそうだ。でも考えてしまうんだよなぁ俺の性格では…。

だいたい3年ぶりに会うぐらいなのに、なんで俺までつき合わされなきゃならんのか?ってそもそもの問題が嫌になってきた。

時間は迫っている。今日は水曜日で明日明後日にはこの憂鬱な飲み会に参加しなくてはいけない。

なんで俺誘ったんだよ。

なんで俺なんだよ。

なんで離婚しちゃったんだよ。

 

はぁ~~

 

行きたくない!!

行きたくない!!

行きたくない!!

愛する妻と家でまったりチョメチョメしたい~(笑)

 

オジサンの心の叫びでした。