読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻を好きすぎるオトコのブログ

妻と仲良くいつまでもやっていきたいから努力していること実践してみようと思うことをつづります。

妻を誘ったら断られた2016年11月14日の記録

f:id:kaccyannmann:20161115101714j:plain

夫婦なら結婚しているなら一度は最低でも経験させられているであろう、誘っても断られるという悲しい話です。

 

30代の平均エッチの回数を調べてみたら、週で1~2回とネットに書かれていた。ってことは月で換算すると、4~8回は夫婦としての最大のコミュニケーションを取っている計算になる。

 

私の場合明らかに少ない。

 

はぁ====ため息ぐらい付きたい気分。

 

何故だ??

 

何故なんだ??

 

最近はあって月2回

 

ほとんど月一回ペースではないだろうか?これは俺に原因があるのだろうか?下手なのか?妻はマンネリなのか?倦怠期?いろいろな思いが頭を駆け巡る。これってちょっとしたセックスレス予備軍なのではないのかなぁ?

こうしてだんだんと少なくなっていき来年あたりには3か月に1回。再来年あたりには半年に1回なんてことになりかねない。

断る言葉

何とかしないと、俺は年老いてできなくなってしまうのかもしれないなぁなんて考えつつ。妻が断る理由を考えてみた。妻が断る理由ベスト3はこのフレーズだ!

  1. 『寝かしてよ』
  2. 『やることがあるから時間が無い』
  3. 『今日は無理』

1は単純にめんどくさいから言っているような気がする。

2は単なる理由付けくさいなぁ

3は完全否定これにはかなり落ち込む。

 

要するにメンドクサイんだろうし、したくないんだろうって思える。これは結構な危機なのかもしれない。たぶんタイミングが悪かったんだろうし、何かしらしたくない理由があったんだろうって推測される。

これはもっと時間を作ってあげたり、気分を盛り上げたりという努力がたりなかったんだろうなぁってことで、もっと改善の余地がありそうだ。

妻の心理をもっともっと勉強する必要があるなぁって反省している。

OKの時は?

昨日は見事に”3”で断られちゃいましたが、たまーにOKの時があります。そのことをよく考えてみれば100%の承認率になるのかもしれません。( ̄ー ̄)ニヤリ

お泊り♡

前回は一か月ほど前(長いなぁ涙)これは3人姉妹の娘ちゃんたちの上二人が友達の家に泊まりに行ったとき。

確かに時間はあったし余裕もあった。一番下の子が早く寝てくれたのもOKが引き出せた要因だったのかも!?

でも子供が泊まりにいくってことは予定できませんし、そんなに頻繁にある事ではないので、期待するぐらいしか私ができることはありません。こんな他力本願ではダメかなぁ。

まぁキーワードは子供不在かも

 

 飲み会後…

妻はよく仲が良いママ友3人で飲みに行かれます。送り迎えは3人の中の誰かの旦那様がします。ちなみに11月26日はこの3人での忘年会を企画しており、その際の送り迎えは私になっています。

この飲み会ですが、不定期で2か月に一回開かれています。お酒の力なのか??この飲み会の後はOKが出やすい!ほとんどは直ぐに寝てしまうのですが、1時ぐらいに帰ってきて子供が寝静まっている場合のお誘いには応じてくれる率が高いと感じています。( ̄▽ ̄)

キーワードはお酒かも。

家族の話をいっぱいしたとき

将来どうしようとか、車が古くなってきたとか、子供の授業参観、仕事と貯金などの話をすることがあります。家族としての話とか家計の話、将来の話などを話し合った後にお誘いするとOKが出たりします。

どんな心理でOK出してくれるのかわかりませんが、『頑張ってもらわないと』的な事を思ってくれているのかもしれないなぁ。

キーワードは将来なのかも

 仲良し家族とのイエ飲み後

これもお酒になるのかもしれませんが、なぜか仲良し家族とイエ飲みをした後にはOKの確率が高い気がする。アッチ側の奥様が気持ちが良いぐらいにお酒を飲んでくれることと、ちょっとイチャツクことが影響しているのかもしれません。

アッチ側の旦那さんが優しいいいパパだからちょっといいなぁって思って触発されているのかもしれませんがね( ̄ー ̄)ニヤリ(妻とできるなら何でもOK)

キーワードはイチャツキ?

子供との喧嘩

中学生と小学校高学年と保育園の娘がいますが、ことあるごとに中学生の娘と妻はケンカします。小さなことから大きなことまで、まぁ思春期ですからショウガナイです。そしてその喧嘩でイライラしたのが、私にとって良い結果を生み出すこともあります。

そうです、なぜかこの夜OKが出やすいのです。イライラを快楽で消そうとしているのかどうかはわかりませんが、そうなることが多い!

そうなることを望んでいる私には、娘が救世主に見えるときもあるから不思議。

キーワードは子供へのイライラ

OKの時をまとめると

私の妻は子供のことを心配しなくていい環境で、お酒を飲み、気持ちよく酔っぱらって将来のことを語り合い、目の前でちょっとエッチなイチャツキを見つつ、中学生の娘と口論をしたらOKの確率が100%に近くなるのかもしれないってことがわかりました。

 

っていうかコレ全部は難しいなぁ。

 

でも断られるとひじょ~~~~~~~~~~~~に悲しくなるので、断られないように妻の心理分析をこれからもしていこうと決心した15日朝でした。