読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻を好きすぎるオトコのブログ

妻と仲良くいつまでもやっていきたいから努力していること実践してみようと思うことをつづります。

妻のごり押しで車を買った…車はまだない

f:id:kaccyannmann:20161217115142j:plain

私の年収はブログを書き始めた時に公表している。地方の工場作業員で450万円前後です。

夫婦共働きの為に、ある程度地方では普通の方だろう。ネットを見ていると1000万円を超える方々が公表しているためにしょぼく見えますが、周りから見れば普通だと感じています。

そんな私が、私がというよりも、私たち夫婦が車を買いました。

経緯を話すと

2016年6月、11年前に新車で買った車が交差点で信号待ちをしていたときに突然エンジンが止まった…。何が起こったのかわからなかったが、何度キーを回してもギュルギュルいうだけでうんともすんとも言わなくなったのだ。

後ろの車からはクラクション鳴らされるし、片側2車線の右側に止まっていたために大迷惑だったに違いない。

信号が2回ぐらい代わった時だろうか、やっとエンジンがかかって動けるようになったんです。

恥かしかったのと、家族を載せていたので怖かった記憶があります。

それが不調の始まりでした。

後日車屋さんにもっていってみてもらうと、特に異常はないとのこと!でもその事実は覆せないし、私が乗っている時ではないですが、そのあとも2度3度あったようです。

そこから、次は右後ろの窓があかなくなり、足回りのポンポンという音が気になりだして、決定的なことがあったのは8月。

またまた止まっちゃったんです。

 

車屋さんに来てもらい原因を探ってもらったんですが、やはり詳しい検査をしてみないとわからないとのことでした。

さすがに10年以上も乗り続けた車だったので、いろいろなところがガタが出てきたのかなぁって思っていたのですが、車を買おうという気持ちまでは行ってなかった気がします。

でも愛妻は違ったんですよね( ̄ー ̄)。

車を買おうという気持ちがメラメラと湧き上がっていたようです。

それからは、ことあるごとに車の不調を私に訴えてきて、私の気持ちを探ってきました。

 

はは~~~~んわかったぞ(≧▽≦)。車を買いたいんだなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ。

まぁ私もまぁ愛妻が欲しいっていているならいいかなぁって思っていました。

 

そこから販売店めぐりが始まります。

私の家族は娘が3人と嫁様と私の5人家族。今まではちょっと小さめの200万円弱で買った7人乗りの車でした。

ですから今度もその程度のワンボックスカーを買おうってことになるって考えていました。私の家庭ではすべてのお金を妻が握っています。どの位の金額が買えるのか?を私が知る術はありません。貯金額もおおよそしか知りません。

 

3社ぐらい回った時だったでしょうか?

妻が欲しいと言い出したのはなんと『アルファード』でした。

 

ノアとかボクシー、斎藤さんのCMでおなじみのエスクワイアでもなく『アルファード』です。

私の頭の中に一ミリもない車。だってめっちゃ高いでしょあれって。私は男のくせに乗り物に興味があまりなく、本好きのインドア派。

そんな高い車をチョイスするなんて意味がわからなかったし、あれはシャチョーさんとか、芸能人がロケで使うぐらいの車だと思っていました。高級感が漂っていますし、あれに煽られて斜線を譲ったこともあります(笑)

 

買えるのか?私が率直に思った感想です。そんなにお金を貯めているなんて聞いたこともなかったし、500万円を超えたりするんだろうなぁ?とか会社に不満があっても辞めることなんてできないんだろうなぁとかそんなことばっかりが頭を駆け巡っていたと思います。

妻曰く、『残価型クレジット組めば買えるはず。ネットで見たけどグレード次第でたぶん買えちゃうよ。絶対カッコイイし、リラックスできるみたいだから』

ってことでノリノリでした。

 

私はそんな高いものを買った経験もなく、ただただ怖いって思っていました。度胸が無いんですよねこういう時って(恥)

 

とりあえず、見積もりをもらうためにトヨタに行けばいいんだなぁってことで10月初旬にトヨタの販売店に行ったんです。

皆さんは知っていました?トヨタってどこに行っても全車種売っているものだって私は思っていたんですけど、販売店によって扱っている車の種類が違うらしいのです。

 

恥ずかしながら私はその時知りました。

で、近くにあるトヨタではなく、車で20分ほどかかるところのトヨタに行くと、私の11年乗った古い車が異様にしょぼく感じるほど、ピカピカした新車と、車を整備しに来たお客さんの洗車してもらったピカピカの車が目に入り、私は瞬間的に委縮してしまったのを覚えています。

ビビりなんですよね私。

f:id:kaccyannmann:20161217092551p:plain

それに対して頼もしい妻は、ガツガツ中に入っていってコーヒーを頼むという神経の太さ。そして臆することなくアルファードの見積もりを取る妻に感心したというか、ついていこうって思っちゃいました。

私的には見積もりを取ってもらって、そこで終わるはずだったのですが、販売店の営業マンと仲良く打ち解けた妻は、何とそこで具体的な内容まで話始めたのです。

私の心の中は(;^ω^)エー って感じでしょうか?

 

エスクワイアの見積もりとアルファードの見積もり4種類、全部で5種類の見積もりを見て、車をそれぞれ見せてもらい、妻が反応したのはやっぱりアルファード。金額の概算を見ていましたので、これは無いだろうなぁ。良く思っていてもエスクワイアになるんだろうなぁって頭の中で考えていると、妻が一言。『やっぱり”これにする”』

 

これってアルファードのことでしょうか??私は一瞬頭が混乱して500万円を超える見積もりのこいつをチョイスですか?って聞き直したら、『そうだけど何か?』的な反応…。

 

そこからトヨタの営業マンの反応が変わってきました。

とりあえず店長さんが名刺を持って挨拶に来て、おかわりのコーヒーをすぐさま用意。そしてもうひと押しするために?アルファードの試乗をごり押しで進めてきたのです。

 

そりゃそうだ、いきなり来た客がアルファードを買いたいって言ってきたのだから。

 

f:id:kaccyannmann:20161217110228p:plain

試乗から帰ってくるなり、詳細の見積もり作成へ。今乗っている車の下取りと値引きとオプションなどなどを、ちょーー具体的に離し始めた妻。

『やっぱりナビは大きい方が良い』

『こんなところに20万円もかけられないから削って』

『ココは興味ないし、どうでもいいからいらない』

『やっぱり黒の方が高級感が増すからクロが良い』

『電動のオットマンはいらない!手動で十分』

『エーハイブリッドにすると150万円違うの?それならいらない』

 

やるな!妻、次々に自分の要求を言っていきます。

これはもしや今商談中なのか?

蚊帳の外に追いやられていた私も、さすがに商談中ってことに気づきました。

 

オイオイいきなり来て商談を始めてやがる、まぁこのまま帰って夫婦で話をしてから決めるんだろうなぁって思っていたら、即決しやがった。

しかも俺がローンが通るのか審査もして、ローンが通るとなった瞬間に、最後の交渉。

 

えー買うのか俺。ローン支払えるのか俺の家庭?そもそも俺みたいなものがアルファードなんて買えるのか?

営業マンもイケると踏んだのか?様々なサービスの説明とトヨタのクレジットカード払いにすれば新車の場合かなりお得であるとかメリット押し段階に。

 

『それなら払えます』『もう買っちゃおうよ( ̄▽ ̄)』『アナタも気に入っているでしょ』『かっこいいよこんなので実家に帰省したら…』『ゆったり乗れる車が良いねって言ってたじゃない』『さっき乗ったからわかるでしょ良さが』『子供たちが大きくなったらワンボックスカーなんていらないから最後じゃない!!』

 

オマエはトヨタの回し者なのか?ってぐらい私に交渉してくる妻。こんなに欲しいんだなぁってことで『いいんじゃない』って言ってしまったとたんに契約終了。

買うことになってしまったんです。アルファードを…新車で…。

 

営業マン『今日は印鑑か何かお持ちですか?』

妻  『持ってきましたよ』

 

なにーーーーーそんなところまで用意していたのか??買う気だったんだなぁコイツ。

はめやがったなぁ俺を。

見積もりをもらいに行こうと誘われただけなのに、買う気だったんだコイツ。とりあえず俺を家から出す作戦だったんだと悟りました。

f:id:kaccyannmann:20161217114100p:plain

残価型クレジットで月々58000円5年後には140万円の残価型。もちろんなけなしのボーナスはやめておこうってことでベター支払いにしました。

 

やべーーー俺ってアルファードのオーナーになるかも。

車は直ぐには来ないとのこと!なんと今月納車予定になります。2か月以上かかるんだって。

だからまだ車は無い。

 

車が来たらこのブログにアップすることにします。

ではでは

 

なんとなくまだビビっている俺。情けない(>_<)。