読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻を好きすぎるオトコのブログ

妻と仲良くいつまでもやっていきたいから努力していること実践してみようと思うことをつづります。

2016年年末にアルファードがやってきた

年末年始に結局グータラし続けて3キロ太っちゃいました。40手前の私にとってこれを解消するのは3か月かかっちゃうかもしれないなあ( ̄ー ̄)ニヤリ。

ってことであけましておめでとうございます。

ぼちぼち書かせてもらいます。

2016年の年末についに愛車になるであろうアルファードがやってきました。

27日仕事が終わってそのまま嫁と子供3人とトヨタさんへ車を取りに出かけたのです。時間的に20分程度の最後のドライブでしたけど、ワクワクと緊張で愛する奥様といっぱいいろんな話をしたことを覚えています。

テンションは確実に上がっていたでしょう。

トヨタさんにつくと、今年最後の納車ということでなんかスタッフたちも総出でお出迎えしてもらえて嬉しかったんですけど、正直恥ずかしかったなぁ。

 

以前名詞だけもらっていた店長さんから『○○様このたびはアルファードをご購入いただきありがとうございました』って挨拶されて名前を呼んでもらえたことに覚えてるんだぁって感心したことを思い出します。

んで、以前さんざん説明してもらったこれからの点検とか、手続きの確認とか、支払い方法とかの説明を再度受けまして、実際の引き渡し。

 

今まで11年乗っていた車と、新車であるアルファードを並列させられていて、そこで車の説明。

このナビは~~~~

車のカギのかけ方は~~~~

後部座席の方としゃべりたいときはマイクを使って~~~

シートの移動の仕方は~~~

アルファードの良いところは~~~

○○さん似合いますよ♡

 

たくさんのおべっかと思われることを言われつつ、こっぱずかしさが半端なくなった時に何と記念撮影をしましょうって。

以前乗っていた車とアルファードの間に立たされて撮影会写真3枚。

中学生になる娘が、嫌だイヤだと連呼することに若干のイラッと感が出ましたけど無事撮影終わり!いざ帰ってくださいな感じになりました。

奥様はそれでも説明が聞きたかったようでしたが、7時回っていましたので、私が空気を読んで『もう帰ろう』ってことで納得。いざ納車の時が訪れました。

営業さんの『またお待ちしています』『他に誰か車を買う予定の方がいらっしゃいましたらご紹介ください』などの営業トークをサラリとかわしつつ初のドライブへ。

イヤー緊張したなぁ。

初めてだったから、ノリ慣れていないのと、ぶつけたら嫌だなぁってことで必要以上に安全運転をした記憶があります。だってボディサイズが全然違いますから…。

ピッカピカの車としょぼくれた40手前の俺。どう見ても似合わないけど、営業さんの言葉『似合いますよ』がやけに印象に残っています。うまいこと言うよね(笑)

 

さっさと帰りたかったけど、奥様はドライブ&買い物に行かなきゃいけないってことで遠回りして近所のスーパーへ行き夕食の総菜を買い物。もう8時近くだったからご飯作りたくないらしい。その気持ちもわかるから簡単に298円の弁当を5つ購入。

500万円近い車を買ったとは思えないしょぼい弁当(笑)。まぁこれが日常ってやつですよね。

惣菜を買って車へ戻りそして家へ帰る。家の駐車場の前に来た時に難関が待っていたのでした。

そうですめっちゃ狭いんです我が家。

田舎の民家が密集しているところに立っている借家なんですが、前の家と隣の家の塀がせり出してきていて、自分の土地であるってことを”無駄に”主張しているような場所にあります。

5回の切り替えしの末やっと入る感じ。5回ですよ5回。以前私は会社でハイエースに乗っていたので大きい車に載った経験からそこまで下手ではないと思うのですが、それでも自分のくるまってことと、新車でぶつけたくないし、警告音(30センチぐらいでなるらしい)がピーピーなる事でドキドキして全然上手に車を入れることができませんでした。

ひえ===これが毎日続くとなるとメンドクサイなぁって思いつつ、何とか妻の目と子供たちの目の手助けで、車庫入れすることができました。

結局5分以上かかったのです。う==ンこれは何とか対策しないと、きついなぁ。

 

5分って書くと簡単じゃないかって思うでしょうが、相当長いです。自分の家ですよ。車庫入れにかかる時間としてはやばすぎるでしょ。

まぁこれも初回ってことでそうなるのだと思いますけど、慣れるまでは相当時間がかかりそうだなぁって思ったのでした。

対策を考えねば…。