読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻を好きすぎるオトコのブログ

妻と仲良くいつまでもやっていきたいから努力していること実践してみようと思うことをつづります。

こんな俺でも浮気しそうになったことがあるという話

f:id:kaccyannmann:20170306180403j:plain

私は今、妻が大好きなんですけど、すれ違いが多かった時があります。

 

どんな時か?

 

それは2人目が生まれた後になります。よく言うでしょ。産後クライシスってやつ。どんなに望んでも妻は拒否でした。

 

その当時はまだ若くて、女性の体のことをあんまり知らなかったので、突然なんでこんなに拒否ばっかりになるのか?理解できなかったのです。

もちろん今はホルモンのせいでおかしくなる(?)ってことは理解しているつもりですけどね。

 

そしてそのころ、仲が良かった女性がいたんです。もちろん相手も既婚者ですし、旦那様も良く知っている間柄でした。

 

結局その夫婦は離婚してしまっているのですが、その当時は全然新婚だったと思います。一緒に家族で飲んだりしたこともあったので…。

 

でもその夫婦はうまくいっていませんでした。

 

そしてお決まりのパターンです。相談に乗って喫茶店で話をして、ちょっと妻の目を盗んでドライブに行ったり、その時は有給を使って…確信犯ですかね。

 

でも一線は超えませんでした。

 

触れてもいません。

 

そんな雰囲気になってしまったときに、今思うと、よく止まったなぁ俺って感じでしょうか?

 

だいぶ気持ちはイッテいたし、かわいそうな体験を旦那様から受けていたので、同情はしていたのですが、そこに乗じてってことはカッコ悪いなぁって思っていたのも事実です。

 

その女性は今では車で30分ぐらいかかる場所に1人息子と住んでいます。

 

どうしているのか?気になる事はあるのですが、まぁ良き思い出です。

 

 

ちょうどその時、拒否されていたし、性欲的にはピークになっていたと思います。でも手を出さなかったのは、やっぱり妻を裏切りたくなかったって事と、上の子が私にものすごくなついていたこと、そして妻からの本気の『ごめん』があったことだと思います。

 

拒否していることに本気の『ごめん』があり、どうして受けられないのか自分でも戸惑っている感じをそのまま私にぶつけてきたってことが、浮気には知らなかった理由だと思います。

 

後に、産後クライシスというものを知ったのですが、あの時そうだったのか?って今になればわかります。

そしてその産後クライシスは、2番目の子が1歳半になるころにはすっかり元通りになっていたと思います。

 

あんときは危なかったなぁ。

 

でも、今でも思い出すってことは、”チャンスを不意にしてしまった”後悔があるのかも!?

 

男ってそんなものなのかもしれないなぁ。