読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻を好きすぎるオトコのブログ

妻と仲良くいつまでもやっていきたいから努力していること実践してみようと思うことをつづります。

ネットでエロエロなサイトを真面目に研究する副作用

本気の本気でセックスが上手くなりたいと思っている私なんですけど、たくさんのネットのエロエロ記事を読むことにしています。

 

そして見るだけではなく、メモまでしている気持ち悪い私です。この作業も実は3か月ほど実践しているのですが、これには副作用があります。

 

私と同じようにセックスが上手くなりたいと思っている方であれば、気を付けておいた方が良いですよ~( ̄▽ ̄)

 

その副作用なんですけど、情報がいっぱい過ぎてセックスがぎこちなくなるし、楽しめなくなります。

 

そう頭でっかちの中学生状態になってしまうのです。

 

こうしたら気持ちが良いって書いてあったから、いいはず

⇒試してみたら、ウザがられた(-_-メ)。

 

前戯で攻めるべきポイントは、二の腕、ひざ裏、おしりの割れ目

⇒何してんの?(冷めた目で見られた 涙)

 

エロくないグッズを使おうとしたら…

⇒後が面倒だろボケ(マジ切れ)

 

 

 

ちょっと気持ち悪い表現かもしれませんが、セクロスの時にいろいろな部分を刺激してあげると気持ちが良いって書いてあったので実践してみたら、自分が気持ちが良くないし、頭が混乱して、自分が何しているのかわからなくなる とかになっちゃいました。

 

とにかく、すべてのテクニックが女性全般に使えるって事ではないってことになります。

 

そういえば加藤鷹さんが行っていたなぁ。『その時の反応を見ながら攻め方を変える』そうなんですよね、テクニックじゃないんです。反応を見れるか見れないか?相手がどんな反応をしているのかってことに着目してエッチは楽しまなきゃならないんだなぁって実感しています。

 

頭でっかち中学生になってしまう、メリットが一つだけ!!

 

これはちょっとだけ早漏じゃなくなるってもの!

 

以前ブログに書いたのですが、私は今早漏トレーニング中になります。年齢を重ねて来て今40手前ですが、若いころはそこそこだったにもかかわらず、この2~3年はなんとなく我慢できなくなっちゃいました。

 

んでAD式早漏防止トレーニングの最中です。最終的にはコントロールできるようになるのが目標です。

 

ってどうでもいいですけど、頭でっかちでテクニックに没頭する私は早漏ではなくなりました。トレーニングの効果が出たと勝手に思っていますが、これもネットでエロエロなサイトを真面目に研究するプラスの副作用かなぁ??

 

でもたくさんたくさん学んでいるはずなのに、妻はいつもどおり。あんまり上達していないのかなぁ?ちょっと自信喪失気味です。頑張れ俺!