読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻を好きすぎるオトコのブログ

妻と仲良くいつまでもやっていきたいから努力していること実践してみようと思うことをつづります。

心理学でいうところの『飴と無視』これを2週間妻で試した結果

f:id:kaccyannmann:20170404191816j:plain

飴とむちって聞いたことあるでしょ。これではなくて心理学で一番効果があるのが、飴と無視何だってこと知っていますか?

 

ちょっと前に読んだ本で植木理恵さんの『シロクマのことだけは考えるな!』って本の中に紹介されていたものがあるんですけど、飴とムチよりも飴と無視をした方がかなり効果があるんだそうです。

 

ネズミの実験でその効果が実証されたようなんですが、詳しくは本を読んでみてください。

 

この心理学でも実証されている飴と無視を妻で2週間試してみました。その結果をここで紹介したいと思います。

 

ちなみに飴と無視効果というのは5回に1回は無視をして5回に4回はその人にとって良い事をすると、良い事をもっと欲しがるってものらしいです。5回に1回はランダムで無視をするんだとか。

 

さらに言うとホストとかホステスさんがこういったテクニックを使ってお客さんの心をつかみ、さらにお金を使わせたりとかするものらしい。

 

夫婦間で考えると、もっともっと旦那(私)を好きになってくれるかなぁってことを期待してこの実験をしてみました。

 

 

良い事⇒褒める 例:きれいだ、カワイイ、魅力的だなぁ、

無視⇒当然5回に1回 何にも言わない

 

これを頭の中で数えながら、本当にランダムになるように試してみました。

結果

なんと妻の方から私に気遣う言葉を使うようになりました。コレ以前には考えられない事。いつも上から目線で『馬鹿じゃないの』『ハイハイわかったわかった』程度だったのに、

『かわいいね』⇒『”いつも”ありがとう

『きれいな髪』⇒『パパもそろそろ髪切った方が良いよね♡

『ネイルしたんだ…似合うよ♡』⇒『ぱぱも磨いてあげるね♡

 

思い過ごしではありません。確実に妻が変わったんです。物腰が柔らかくなったというか、私に対する態度が確実に変化しています。

 

恐るべし飴と無視効果!!

辛かったこと

いっつもほめていた私。正直『うざい』って言葉を何回妻から聞いたかわかりません。で、無視するってモノスゴイ大変でした。ついついほめてしまいそうになるのです。もう癖みたいになっていました。

 

で無視することもつらかったんですけど、もう一つ辛かったことは、できるだけ性的な意味の誉め言葉を使わないようにしたこと。

いっつも言っていたんですよね私。『ケツがたまらない』とか『ニオイが好き』とか『チラッと見える~~がすっごく良い』とか、普通の女性に言ったら確実にセクハラと言われそうな事ばかりです。

 

(よく考えたらこれ誉め言葉じゃないよね(>_<) )

こういったほめ方をすればかなりの確率で嫌な顔をしていましたから、できるだけこれを使わないようにしました。これもこれでかなり辛い!!

 

誉め言葉の具体例

飴と無視の効果がすごすぎるので、ぜひみなさんにマネしてほしくて私が妻をほめた具体例を紹介したいと思います。

 

体の一部をほめる

『髪』『肌』『ツメ』『指』『目』『うなじ』『手』『鼻』『唇』などなど一部をほめると嘘くさくないです。

『今日は肌がきれいじゃない?』

『わかった…目元のメイクがバッチリ決まってる』

『暖かくなったからかなぁ手がきれいだよね』

『髪の毛ストレート似合うなぁ』

デキルだけ嘘くさくならないように気を付けておけば、奥様の機嫌はバッチリです。

ファッションをほめる

服をほめると意外に効果があります。

『その色が似合うよね』

『春っぽい服が笑顔と似合う』

『その服ちょっと痩せて見えるんじゃない』

全体的な雰囲気をほめる

『なんか今日は良い』

『今日は機嫌がいいね』

『お前の笑顔が一番素敵だと思う』

 

したことをほめる

『○○してくれたんだありがとう』

『やっぱり気が利くなぁ』

『そんなところまでしてくれていたんだ』

『知っていてくれたの?』

 

そんな感じかなぁ。

 

難しかったこと

ランダムに5回に一回無視するのですが、ずーーと一緒に居た場合、5回に一回の線引きが難しいですよね。

 

ホストとかの場合は1回店に来た時にすればいいのですが、夫婦はそうは出来ません。

だから、私は一日の内で区別するやり方を試してみました。

私の場合、朝一緒にご飯を食べて過ごし、帰って来てからご飯を一緒に作り、そして9時か10時には寝る生活をしています。ですから朝を1夜を1として一日2回とカウントするのです。

2週間試してみたので、単純計算で30回程度。そのうち無視をした回が6~7回だったと思います。

 

こんな感じで自分の生活と奥さんの生活リズムで区切って行うと簡単です。

失敗したこと

無視をしていたら、『怒っているの?』『何かあった?』って心配されたことです。普段同笠に過ごして、無視(ほめない)のはかなり難しいです。

私のように失敗してしまうと、変に心配されてしまうので注意してみて行ってください。

 

まとめ

心理学でもなんでも信じてやってみるとかなり効果があることがわかりました。

『飴と無視』最高であり最強です。

もっと仲良くなりたい、関係を良くしたいと思っている夫婦の方。絶対に試してみてください。

 

マジでお勧めします( ̄▽ ̄)。