読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻を好きすぎるオトコのブログ

妻と仲良くいつまでもやっていきたいから努力していること実践してみようと思うことをつづります。

初めての一眼レフカメラ…。

f:id:kaccyannmann:20170511193201j:plain

 

ゴールデンウィーク中に、長女の部活で試合がありました。今まではあんまり出場する機会が無かったのですが、頑張ったのかちょっと試合に出れるようになっていました。

 

これだけでもチョーうれしい感じなんですが、親バカっぷりを発揮しちゃいました。

 

それまでは、デジカメの望遠のやつで撮影していました。はっきり言って連写もできませんし、かなりブレブレでした。

10枚撮ったら4~5枚はボツ。それでも満足だったんです。

 

まぁ何枚か良ければいいかなぁって感じで…。でも、同じ部活の親御さんが撮っていたんですよね、一眼レフで…。

 

そして試合が終わり、妻がその親御さんと仲が良いので、写真を携帯に送ってくれたんです。最近の一眼レフカメラwifiスマホにデータを送れるんだとか。

 

そしてその写真を見た瞬間…。

 

 

 

買うことにしました( ̄▽ ̄)。

 

 

 

だってめっちゃかっこよく撮れているんですもの。私のデジカメとは比べ物にならないほどのクオリティ。

 

そしてデジカメではできないけど、背景がぼけた感じで、被写体(娘)のリアルな事。

動いている”瞬間”が撮影されていました。

 

これはかなわね~~。デジカメで満足していた自分が馬鹿だったことに気づきました。ココまで違うのか?ってぐらいに違う。送ってくれた写真が本当にかっこよくて、なんだか今までの私が撮りためたデータよりも何倍も躍動感とかリアル感とかが伝わってくるような画像。

 

魅了されちゃいました。

 

ちなみに撮影していたのは、普通のオッサンです。お腹周りに脂肪がついたさえないオッサンです。私が挨拶しても、ほとんど返さないようなちょっと嫌いなタイプのオッサンです(嫁どうしは仲良し)。

 

そんな奴がこれを撮れて私が撮れないはずがない!!

 

そのまま、その足でケーズデンキに寄って下調べ。

 

店員さんにお話を聞くと、スポーツ撮るならキャノンが良いって事らしい。そして値段を見ると、10万円しないものがたくさんありました。

 

これならいけるはず。7月に旅行に行こうとしてお金を貯めていたのが10万円ありましたので、これを使えばいけるはず。

 

嫁も乗り気だったので、交渉は簡単でした。

 

『こんな写真撮れるなら、一眼レフっていいよね』

 

嫁『本当にかっこいい、でも難しいんじゃない?』

 

『いやいや大丈夫だろ、あのオッサンでさえ使えているから』

 

嫁『何なの?買いたくなったの?』

 

『運動会とかもあるし、持っていた方がこんな写真一杯とれるんだよ。すごくよくない?』

 

嫁『確かにだけど、高いんでしょ』

 

『ちょっと調べてみたら、10万円以下なものがたくさんあったよ』

 

嫁『あんた旅行のやつ使おうとしているんじゃないの??』

 

『そう、それしかないでしょ。旅行で思い出作るよりも、たくさんの娘たちの青春の瞬間瞬間を残せるものに投資した方が絶対にいいんじゃない??』

 

嫁『確かにそうだけど…。』

 

『これから○○(長女)が試合にたくさん出てくれれば元を取るのも早いはず。』

 

嫁『わかったわかった今度見に行ってみようね。』

 

『明日なんかいいんじゃない??』

 

嫁『わかったわかった』

 

んで結局その日に買いました。5月5日が初めて一眼レフ記念日になりました( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

今はまだ使い方の勉強中。wifiつなぐアプリもダウンロード完了。

 

ヤバイです。楽しいです。一番最初に撮影したのは、家の外に咲いていた名もわからぬ花たちとミツバチ。

カメラマンになった気分です。

 

まだまだ分からないボタンたくさんありますが、ちょっとずつマスターしていくつもりです。もうすぐ長女の運動会がありますから、その時までには、一眼レフオーナーとしてガンガン写真撮りまくるぜーー(>_<)。

 

ちなみに買ったのは、

 キャノンのダブルズームキット、x8iってやつです。

新しいX9iってのが出たばっかりだから安くなっているんだそうです。

 

これをカバンとSDカード付きで87000円で買いました。

 

デジカメでいいって言っているお母さん方、使うとはまりますよ( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

お父さんたちも、自分の子供のかっこいい姿は、一眼レフの方が断然いいです。