読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻を好きすぎるオトコのブログ

妻と仲良くいつまでもやっていきたいから努力していること実践してみようと思うことをつづります。

子供に時間を奪われる日々

娘が小学校に入りスイミングを習い始めました。

で、学童から毎週月曜日にスイミングスクールへ。行きはバスで送ってくれるのですが、帰りは迎えに行くことになります。

 

もちろん帰りのバスもあるのですが、順路までが家からちょっと離れているってこともあり、しかも7時過ぎになるので、迎えに行っているのです。

 

ちょっと不満なのですが、この迎えはなぜか私が行くことになっています。会社から10分でつくって事と、妻が家事をしたいってことで、私が迎えに行く手はずになっているのです。

 

私の仕事は工場勤務ですから、5時過ぎには帰れます。

でもいつもかえってからブログを書いていたのですが、月曜日はこの時間もない。カワイイ娘に『見に来て』って言われれば、デレデレパパはいかずにおられないから、スクールが始まる6時にはプールにいる感じ。

そして1時間弱を見てカエルって言うようなパターンになります。

 

さらに、長女の部活の迎えも私。毎週水曜日の英語の迎えも私。

 

自由にのんびりと、ブログを書くことができなくなってしまいました。で、時間を変えました。

 

書くことは好きなので、朝ブログを書くことにしたんですが、朝はいつもアフィリ記事を書く時間にしていたので、その時間がちょっと削られるってことと、その分私のアフィリ報酬までの道のりも長くなるかもって感じです。

 

その分効率を上げればいいのかもしれませんが、私はそんなにできる子ではないので、まあのんびり行きたいと思います。

 

なぜ私が全部迎えに行かないといけないのか?それは妻がご飯の支度という大義名分があるから…。私は一人暮らしが長かった期間があり料理もそれなりに自信があります。

妻からの『○○を作っておいて』って言うようなものにはだいたい応えられるほどの腕前です。

まぁもこみちさんの様にかっこよく上手には作れませんが、まぁそこそこです。

 

だからこそ不満があります。なぜ私が全部迎えに行かなくてはいけないのか??

 

昨日娘を迎えに行った後で、妻にたまには迎えにいってくれない?って聞いてみました。

返ってきた答えは

『なんで?、アンタが近いからいいじゃん』

『私は家の事しないといけないんだから、アナタでいいんじゃない??』

 

料理はするよ。たまにでいいんだけど…(;^ω^)

 

『いーじゃない、ちょっとぐらい』

『カワイイ娘の迎えぐらい行ってよね』

 

だから毎回じゃなくてたまに交代しようって言っているだけじゃん。俺ブログ書きたいし。

 

『そんなん暇を見つけて書けばいいじゃん。』

『なんで夕方書かなくちゃいけない訳?何か理由があるの?』

 

別にないけどさぁ今までそうしてきたから…

 

『子供たちも生活が変わったんだから、アナタも変えればいいだけの話でしょ』

 

いや、アフィリエイトを頑張ろうと思っているからさ

 

『家のことが先じゃない??』

『アナタが本読んでいる時間とか使えばいいんじゃない?』

 

いやいや本も読みたいし、ブログも書きたいし、アフィリ記事も書きたいの!

 

『駄々っ子みたいなこと言わないでよ』

『子供も生活が変わるし、アナタも変えてよね』

 

って感じで”たまに”っていうような私の提案も全然受け入れられませんでした。女性って話のすり替えが上手というか、何というか、良いように言いくるめられたというか、負けたというか、釈然としない感じだけが残りました。

 

子供に時間は奪われているように見えて、実は妻に奪われているようです。

 

信じてくれないんだよな~アフィリ。もっと稼ぐことができれば妻も協力的になるのかもしれないなぁと感じつつ、朝のブログ投稿を終わりたいと思います。

 

もっとこまめに時間を作らなくちゃ( ̄ー ̄)ニヤリ。