読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻を好きすぎるオトコのブログ

妻と仲良くいつまでもやっていきたいから努力していること実践してみようと思うことをつづります。

妻の誕生日が迫っている、去年の悲劇を話そう

f:id:kaccyannmann:20170323180947j:plain

愛妻家を名乗っている私ですが、去年の妻の誕生日に大失態をしてしまったのです。

簡単に言うと、誕生日を一日間違ってしまいました。

 

その時、私は部署の移動があり、毎日仕事に慣れるのが精いっぱい。でもまぁ言い訳ですよね。そんでもって、誕生日ケーキと誕生日プレゼントを次の日に渡してしまって修羅場を迎えてしまいました。

 

妻は私が誕生日に何もなかったことを楽しんでいたような感じ。4月の誕生日なのですが、その前1週間はその話題を一切出さずに、試していたんだとか。

 

これは後で子供たちから聞いたことです。

まぁまんまとはまってしまった私が悪いんですが…。

 

そして罠にはまり、私はあくる日に誕生日ケーキ&プレゼントを渡したのでした。

 

その時は全然異変に気付いていなかったんですけどね、

『あんた今日は何日?』

『あたしの誕生日昨日なんだけど』

『完全に忘れていたよね。』『なんで一日ズレてんの??』

『もう付き合いからすれば、15年も一緒に居るのに忘れるわけ?』

 

矢継ぎ早の攻撃に私は心を犯され、かなりへこんだことを覚えています。

 

そこからの1か月は本当に地獄でした。私は大好きな妻に触ることも許されず、話しをしてもそっけない返事。本当に本当に楽しくない1か月。もちろん営みの方も2か月はありませんでした。

 

でも、でもですよ。

 

忘れていたとは言え、1日後に完全にお祝いしたのです。誰にも言われずにケーキを用意し、少ない小遣いから貯金してつつましやかなプレゼントも買って用意していたのに、一日ずれただけですよ。

 

そんなに怒ることなのかなぁ??

 

その日にお祝いしてあげられなかったことがダメだったのかなぁ??疑問に思う事満載です。

 

まぁ確かに私が全面的に悪いのは認めます。間違えてしまったことも事実です。でもそこまで怒ることもなかったんじゃないか?って今でも思います。

 

どうでしょう?女性の方であれば気持ちはわかるのかなぁ??そこを理解できるようにならなきゃ妻の研究家として失格なんだろうなぁ。

 

去年の反省を踏まえて、今年は妻の誕生日までカウントダウンすることにしました。そうすれば忘れることないし、妻の期待も上がってくるはず。そしてこれまで1年間楽天ポイントをためていましたので、貯めた8000ポイントでなんか買ってあげようと考えています。

 

ケーキ代4000円はちょっと足りないので、子供からお金を借りて買う予定(娘も了承済み)

 

今年は絶対に絶対に失敗してはいけない!!

真の愛妻家になるまでの道は険しく遠いなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ。